アクシスメソッドで強化できる軸とその効果について ④

こんにちは、アクシスメソッド小田原の高田です(^ ^)

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

アクシスメソッドで軸を入れることができる部位とその効果について・・・

今回は【下肢(大腿部・下腿部・足首・足底・足趾)】についてお伝えしていきたいと思います!

具体例は

  • 内転筋群の強化
  • ハムストリングスの強化(レッグカールがしやすくなる)
  • ふくらはぎの柔軟性・筋力up
  • スタートダッシュの強化(脛の筋力up
  • ジャンプ力up
  • 足首の柔軟性・可動域up
  • 足底の感覚up
  • 足の指の筋力up
  • 地に根が張ったように下肢が安定する
  • オスグッド・シンスプリントに有効
  • アキレス腱断裂後のリハビリに有効
  • 足底筋膜炎に有効

効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

下肢については、ほとんどのスポーツで重要になってくるものばかりです。

各種競技には大きく動的なものと静的なものに分かれますが・・・

動的なものに対しては可動性の強化と瞬発力、地面を蹴り上げる際などの力強さの強化など、

静的なものに対しては足底の感覚や安定感を高める事で、全身のブレが少なくなり、足が安定する事で上半身との連動につながっていきます。

 

大腿部の強さは股関節の強さなどにも関わってきますが、ブレが少なくなる事で股関節との連動が高まり、踏み込みの鋭さなどにもつながってきますし、ふくらはぎや足首との連動が高まる事で、ジャンプ力強化や足のしなやかな動きを可能にします。

 

足底や指に対して中心軸を形成すると、足底の安定感や足底や指で地面を掴むような感覚が強化されます。これは指が丸まって掴むのではなく、しっかりと指の腹で地面をキャッチするようになります。

これで得られる足底の強さ、安定感は素晴らしいものです。

足裏が地面にへばりついているような感覚で足から地面に芯棒が入ったような感覚になります。

この感覚になると、無意識で足が安定するため、自然と上半身の無駄な力が抜けて、上半身の動きが良くなってきます。

 

またスポーツではつきものの『ケガ』の予防やリハビリにもとても有効になってきます。

臨床報告ではオスグッドやシンスプリント、アキレス腱断裂後のリハビリ、足底筋膜炎などに有効とされています。

それだけでなく、足首の柔軟性が上がる事は捻挫や転倒などの予防に大きく役立ちます。

 

下肢に中心軸を入れた場合には、動かしやすさや力強さ、安定感が増します。

しかし、下肢を安定してしまうことで、それが動きを妨げてしまう場合もあるため、施術前の軸の判別がとても大切になってきます。

クライアントさんが求めている強化したい部位にただ入れてしまうのではなく、その軸が本当にその人に合っているのか?

ここを慎重に判断しなければなりませんし、何よりその人の弱いところを補って持ち味を最大限に引き出さなければなりません。

その際にはやはりカウンセリングが大事になってきます。

下肢については組み合わせによって可能性がたくさんありますので、また別の機会でまとめてお伝えしたいと思います(^ ^)

次回は【胸(胸郭)】についてお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

それではまた(^ ^)

 


アクシスメソッド®の特徴

☑驚異の即効性
アクシスメソッド®は受けた瞬間から身体能力が変化する為、受けたその場で効果を実感していただけます。

☑再現性の高さ
アクシスメソッド®は、人体そのもののアルゴリズムに基づいて行う為、個体差の影響を受けません。受けて頂いた全ての方に効果を実感していただけると思います。

☑効果の持続性
アクシスメソッド®の持続効果は約1ヶ月です。
20〜30日間隔で6回アクシスメソッド®を受けると、その後は数ヶ月に一度メンテナンスを行う事で、効果は半永久的に持続するとAPMM協会は推奨しています。

☑部位の特定
アクシスメソッド®では、様々な部位を特定しアプローチする事ができます。
競技や個人の課題に幅広く対応出来るため、1人1人にオーダーメイドする事が可能です。

☑無痛で短時間の施術
アクシスメソッド®は頭部を軽く、一瞬タッチするだけなので、一切の痛みもありません。

アクシスメソッドを受けると


動きのコツが早く掴める動きのコツを早くつかめる

指導者に言われた事を練習してすぐに出来る人とそうでない人がいます。出来る人は自然と身体の使い方が上手く、感覚的なもので早く動きのコツを掴んでいます。

中心軸が出来る事によって、まず身体の使い方が大きく変わります。今まで出来なかった動きが可能になるため、動きのコツが掴みやすくなります。

イメージ通りの動きができるイメージ通りの動きができる

色んな場面を想定してどう動いたら良いのかをイメージしても、なかなか思い通りにはできないものです。

中心軸が出来ると、インナーマッスルからアウターマッスルへと、全身の筋肉が連動することで自然と動けるようになるため、イメージした動きを再現しやすくなります。

フォームが綺麗になるフォームが綺麗になる

身体が上手く使えていない状態でフォームを繰り返すと、無駄な動きが混ざり間違ったフォームを繰り返すことになりかねません。そうすると間違ったフォームが身体に刷り込まれてしまいます。

中心軸を整えて、全身の筋肉がスムーズに動くような状態でフォームを繰り返す事で、無駄な動きや力が省け、フォームの改善や理想的なフォームを身につけやすくなります。

パワーの向上パワー、スピード、柔軟性、バランス力、スタミナの向上

全身の筋肉の連動性が高まる事で、一つの動作に3~5つの筋肉を使っていたものが、7~10の筋肉を使って動くものへと変わっていきます。そうすることで、単純にパワーは圧倒的に強くなります。しかし、アクシスメソッドはこれだけではありません。筋肉が連動する事でより多くの筋肉が動き、個々の筋肉の能力が最大限に発揮されるため、反応や動作、瞬発力におけるスピード、柔軟性、バランス力、スタミナ等も同時に高まります。

ケガのリスク軽減ケガのリスクの軽減

アクシスメソッドで中心軸が形成された状態は、中心軸からスムーズに動ける事で、身体の特定部位にかかる負担が軽減されます。また、動きが滑らかになり反応も早くなるため、激しい接触時や転倒時でのケガのリスクも減ります。

 

アクシスメソッドについて詳しい説明は   こちらから【アクシスメソッドとは】

アクシスメソッドについてのお問合せは   こちらから 【お問合せ・予約】